サービス

相談する

これまでにご利用いただいたお客様の相談例

  • ・「入居審査」や「重要事項説明」、「更新書類の授受」といった契約手続に関すること
  • ・「トイレが詰まった」、「コンロが壊れた」といった設備機器のトラブルに関すること
  • ・「隣の部屋の楽器がうるさい」、「夜遅くまで騒いでいる」といった入居者同士のトラブルに関すること
  • ・「家賃の滞納」や「値下げ要求」といった家賃に関すること
  • ・「建物の明渡」や「原状回復」といった退去に関すること
  • など多数

サービス内容

法律相談では、

1. 賃貸トラブルに直面されているお客様のトラブルに至る「経緯」を伺い、
2. 解決に向けてどういったことができるのか、トラブル解決の「方法」をご説明し、
3. 今後どういう流れで進めていけばよいか、トラブル解決の「方針と手順」を

アドバイスしています。

お客様が得られるメリット

法律相談をご利用になることで、お客様は、「法律上なにができて、なにができないのか」が明確になり、「トラブル解決に向けて今後どうすればいいのか」がわかります。

  1. 例1【家賃滞納】で入居者ともめているお客様のケース
    1. 1. まず、契約書等を拝見しながら、いつから滞納が始まったのか、その経緯を伺います。
    2. 2. 次に、家賃滞納の場合は、大きく分けて二つの方法があることをご説明します。
      (1) 契約は継続しながら滞納家賃を支払ってもらう方法と、
      (2) 契約を解除して物件から退去してもらう方法です。
    3. 3. そして、お客様のご希望を伺いながら、解決に向けた今後の方針と手順についてアドバイスいたします。
  2. 例2【敷金返還】で元入居者ともめているお客様のケース
    1. 1. まず、元入居者の請求額と請求内容を拝見し、また、「賃貸借契約書」や「重要事項説明書」、そして東京都内の物件であれば「賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書」の内容を詳細にチェックします。
    2. 2. 次に、国交省のガイドラインやこれまでの裁判例の研究結果を踏まえて、万が一裁判となった場合にこのケースでお客様に勝訴の見込みがあるかをご説明します。
    3. 3. そして、上記見通しを前提にしながら、お客様のご希望を伺いつつ、解決に向けた今後の方針と手順についてアドバイスいたします。

料金

賃貸トラブルに関する法律相談(1時間)10,000円(税込10,800円)

ただし、【家賃滞納に関する法律相談】は初回無料です。

ご相談までの流れ

  • ※お申し込みいただいてから相談日まで通常1週間以内です。
  • ※当事務所では電話・メールによる法律相談は行っておりません。法律相談は事務所にお越しいただいた上で面談形式にて行っております。恐れ入りますがご了承いただきますようお願いいたします。
  • ※暫定的な措置として、現在家賃滞納相談は不動産管理会社様・家賃保証会社様・貸主様であればどなたでもご利用いただけます。これに対しその他の賃貸トラブル相談は不動産管理会社様のみご利用いただけます。
  • 法律相談いただいたからといって、その後必ず当事務所にご依頼いただく必要はありません。弁護士の人柄や相性、説明のわかりやすさ等を踏まえて引き続き当事務所をご利用になるかご検討ください。
  • ※法律相談を継続してご利用になる場合は、当事務所との間で顧問契約を締結していただいております。
  • 弁護士の活用の仕方はこちら
  • 相談する(法律相談)はこちら
  • 継続してサポートを受ける(顧問契約)はこちら
  • 交渉・裁判を依頼する(案件の依頼)はこちら
  • セミナーに参加する(セミナー参加)はこちら
  • セミナー講師を依頼する(セミナー依頼)はこちら
  • TOP