南青山法律事務所とは

代表挨拶

「賃貸不動産の管理」をお手伝いする法律事務所

私たち南青山法律事務所は、管理会社様やオーナー様の【賃貸不動産の管理】をお手伝いする法律事務所です。

40社以上の不動産管理会社様・家賃保証会社様・不動産オーナー様と顧問契約を締結し、賃貸管理にまつわる法律相談や契約書類等の作成、滞納家賃の回収や建物明渡の交渉・裁判といったサービスを提供しています。

特に、昨今急増している【家賃滞納問題】については現在全力で取り組んでいます。

南青山法律事務所は、管理会社様やオーナー様と二人三脚で「賃貸不動産の管理」に取り組む法律事務所です。

なぜ「賃貸管理」に取り組んでいるのか

南青山法律事務所が賃貸管理・不動産を専門としている理由。

それはひとえに、私は「不動産」が大好きだからです。

戸建て、アパート、マンション、商業ビル、そしてホテルからショッピングモールまで、
私は不動産を見ることが本当に好きです。
「物件めぐり」は私にとって趣味といっても過言ではありません。

いい住宅地があると聞けば、わざわざ見に行きます。
利回りの高い収益不動産があると聞けば、遠出をいといません。
出張があれば、合間を縫って賃貸仲介の不動産屋さんを訪れ、その地域の家賃相場を確認します。
素晴らしいホテルがあると聞けば、トイレだけでも入りに行きます。

いい不動産を見て、想像して、物件の状態がどうだとか、立地がどうだとか、利回りがどうだとか、そういった話をするのが何よりの楽しみであり、ライフスタイルの一つになっています。

「これだけ不動産のことが好きなのだから、仕事にしたら絶対に楽しいはずだ。」

そう確信し、不動産の仕事を始めました。
つまり、ただ単に「好きなことを仕事にした」というのが実情です。
(好きが高じて2010年には宅建試験を受験し、2011年に取引主任者として登録しました。)

「大好きな不動産を専門とする。」
この決断は、自分にとって本当に正しい決断でした。
好きなことが仕事になったことで、いまはもう毎日本当に楽しく仕事をさせていただいています。

おかげさまでたくさんの素晴らしいお客様にも恵まれ、また、大変多くの方々にかわいがってもらっています。
本当にありがたいことだと受け止めています。

であるからこそ、そのお気持ちに少しでもお応えするために、私は、自分が学んできたことを一生懸命お伝えしていかなければならないと考えています。

それにより、管理会社の方や不動産オーナーの方に喜んで頂けるのであれば、これほど嬉しいことはありません。

不動産賃貸業を取り巻く昨今の状況─急増する賃貸トラブル

このような思いで現在私は賃貸管理をお手伝いしていますが、ふと周りを見渡すと、「原状回復トラブル」から始まり、「家賃滞納」、そして「更新料返還トラブル」と、不動産賃貸業にまつわるトラブルが昨今急増しています。

「最近は本当にトラブルが増えた。」
「昔はこんなことなかったのに。」

そうおっしゃる管理会社様・オーナー様は少なくありません。
管理会社様やオーナー様を取り巻く状況は厳しさを増しつつあります。

にもかかわらず、マスメディアは、消費者保護を名目に貸主側に厳しい視線を向けています。

裁判所も、時に管理会社・オーナーに厳しい判決を下しています。
(管理会社が無理矢理入居者の方を追い出したことが原因で、管理会社のみならずオーナーまでが裁判で賠償責任を負わされたケースもあります。)。

国土交通省も、管理会社・オーナーや保証会社に対する規制を強化しようとしています。

不動産賃貸業が現在置かれているこのような状況を考えると、今後、管理会社のご担当者様は、これまで以上に法律を意識して業務を行うことが求められます。
オーナー様としても、よりいっそう法律に則った賃貸経営を行わざるを得ません。

そこで、抱え込む必要のないトラブルから皆様を守り、安心して賃貸管理に取り組んで頂くために、私たち南青山法律事務所は【賃貸不動産の管理】をお手伝いしています。

より質の高いサービスを提供するべく、これからも頑張ります。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。


南青山法律事務所代表 弁護士 青木龍一

  • 代表挨拶
  • 所属弁護士のご紹介
  • 事務所概要
  • アクセス
  • TOP